結婚指輪の場合、相場としては20万円前後と言われています。昔はもっと高かった傾向もあったのですが、近年はより安く済ませるという方が多いです。婚約指輪の相場としては30万円前後となっていて、近年の感覚としては給料の1か月分というのがちょうど良いでしょう。現代人の平均的な給料が月25万円だとしても、3か月分にすれば75万円にもなります。そんなに高額な指輪を購入する方は近年少ないでしょう。今の時代は給料1か月分で十分だという方も多いです。

そもそも指輪に価値を見出さない方もいて、「指輪は安くて良いから、生活の足しにしよう」という女性もいるくらいです。中には「もっと違うものを買おうよ」という方もいます。指輪にかける予算については、近年より安くなってきている傾向が強いです。今後もその傾向はさらに進んでいくでしょう。予算自体は給料数か月分と言われてきたのですが、そういう決まりは近年ありません。場合によっては相手と相談しながら決めていくというのも、良いのかもしれません。

その方が後々トラブルにもならなくて済むでしょう。予算自体は多いに越したことはありませんが、あまりにも高価なものを貰うと気が引けるという女性もいます。逆に安すぎるとガッカリする女性もいるかもしれません。そこは上手な見極めが必要です。